キャラメルりんごカスタードタルト


材料】(13.5cmタルト型1台分)(18cmなら倍量)
★タルト台★
┌バター 25g
│甜菜糖 15g
│卵 10g
└薄力粉 50g
★カスタードクリーム★
┌薄力粉 大2
│甜菜糖 大1
│牛乳 100cc
│卵 1個-10g
│バター 5g
└バニラオイル 数滴
★キャラメルりんご★
┌甜菜糖 大1
│水 大1
│バター 5g
│りんご 1個
└柑橘類の絞り汁 小2位

【作り方】
1>レンジOKなボウルにバターを計り入れる。ついでにひとかけ(分量外)タルト型に取り、指で伸ばして塗っておく。
2>薄力粉を計量しふるう。ついでにひとつまみ(分量外)取り、1の型にふるっておく。準備できた型は冷蔵庫へ。粉ふるいは洗わずおいておく。
3>卵1個を器に割り入れ、ほぐしておく。
4>1のバターが室温に戻ったらorレンジでやわらかくしたら泡立て器でよく混ぜ、白っぽくなれば甜菜糖と3のとき卵10g分を混ぜる。
5>へらに持ち替えて(泡立て器は洗わずおいておく)薄力粉を加え、ざくざくまとめ、ビニール袋に移す(空いたボウルは洗わずおいておく)。袋の上から手で折り畳むようになじませ、均一になったら冷蔵庫へ。
6>5のボウルにカスタード用の薄力粉と甜菜糖を入れ、牛乳30gを加え泡立て器で混ぜる。なめらかに混ざったら残り70gと4の残りのとき卵を混ぜる。
7>レンジ600Wに50秒かけて出して混ぜ、さらに40秒かけて出して混ぜ、熱いうちにバターを加えて溶かす。バニラオイルで香りづけする。
8>5のタルト生地を取り出しラップに挟んで型より二回り程度大きめに伸ばす。型にラップごと落とし込むようにおおまかに敷き、そのまま再度冷やす。オーブンを200度に予熱。
9>りんごをよく洗い、皮つきのまま12等分する。
10>鍋にキャラメルりんご用の甜菜糖と水とバターを入れ中火にかけ、溶けたらりんごを加える。
11>りんごがしんなりきつね色になれば柑橘類の汁を入れ、全体に絡める。
12>8の型を取り出しきっちり敷き詰め、余分を落として底にフォークで穴を空ける。オーブンで200度5分焼く。
13>一旦取り出し、カスタードとりんごを詰めてオーブンに戻す。温度を180度に下げて25分焼く。

なぜかりんごタルトブームがきて焼きまくった結果大体定量化したので合理的な手順も含めて記録しておく。りんご1個+卵1個で作れる気軽さと、家おやつにぴったりなあっさり具合でなかなか重宝です。香りづけの柑橘類はレモンでもみかんでも何でもいけます。個人的にすだちが好き。おもたせにするときはカスタードの代わりにアーモンドクリームを使うといいです、そっちのが型崩れしにくいし日持ちするので。