2012/05/10(発達検査)

下の子、3年ぶり2度目の発達検査のまき。
全体の結果の数値は前回と変わらず、ただ得意分野と不得意分野がはっきりしてきていて、例えばパズルや積み木など視覚系の色々は順当に5歳児(か、もしかしたらそれ以上)レベルだけども、人とコミュニケーションをとるとか社会性とかいった面は弱いですね、項目によっては2歳半レベル、と言われた。
そういうコミュニケーション面に特化した通級教室を新たに紹介してもらい(今まで行ってたのは「きこえとことばの教室」で若干ずれが出てきたので)、あと小学校についてはやっぱり特別支援学級をベースにして、彼が理解してもらいやすい、また得意な面は伸ばしていけるように、学校の先生と相談して形をつくっていったらどうかしら、とのこと。
あと一度心療内科とか「お医者さん」に診せてそっち方面からのアドバイスを貰ってもいいかも、って言われました。今まで見てくれてたのは多分「臨床心理士」とか心理系の人で、「医者」ではないんだね。

うぅーんと久々に落ち込みつつ帰ったら上の子の授業参観をすっかり忘れていて、ごめん無理だわと謝ったら泣かれてしまった。ごめんなさいごめんなさいごめんなさいいいいいあーへこむ。でも裁判所も行かなくちゃ(訴状穴埋めして)、区役所にも行かなくちゃ(下の子の3×4cmの写真持って)、銀行にも行かな……くていいけど電話しなくちゃ(家の延期の話するために)。
ついでに右の奥歯がもうめっちゃ痛くて痛すぎて夜中に目が覚めるレベル、痛み止め飲みすぎで胃腸の調子も悪い。ああ。