11/01/09(青いレールは夢つなぐ)

 プラレール博OSAKAに行った! よ!!
 保育所に割引券があったから、下の子がさぞ喜ぶでしょうと思って貰ってきて、今日行きました。
 昨日ちらっと調べたら相当混雑するイベントらしかったので、8時半出発9時半会場着という驚きの早めスケジュールでがんばった! おかげで車もいいとこに余裕で停められたし、チケット購入も入場もほとんど待たずに行けた。作戦通り。会場は暑いと聞いていたからコートは車に置いて行った、これも正解。ほんとに暑かった。
 会場着いたらもう下の子大興奮!「すんげー!」連発! ダーーーーッとまっしぐらに走っていって何のためらいもなく柵を越え展示プラレールに触ろうとする→慌てて止める、こと数回。でもこれもリサーチ情報を参考に、展示は後回しにして先にアトラクションを回ってみた。
 アトラクションはチケット制。多めにと思って11枚綴り×2冊買っといたけど、「オリジナルプラレールを作ってもらう」「プラレール釣り」「大きなプラレールに乗る」を2人でやらせたらあっという間に無くなった。しかもその頃(10時半ぐらい)にはもうチケット購入の列が相当長くなっていて、買い足しも気軽にはできなかったから、もうアトラクションはおしまいにしてまたまたリサーチ情報を参考にお昼を食べに一旦会場を離れる。
 お昼はモス、早め効果ですんなり座れた。作戦通り。けどなんか店員さんがレジの娘さん一人の他はみんなおっさんばかりでしかもえらい多くて(7~8人ぐらい?)、ちょっとモスらしからぬ妙な景色だった。今思うとあれはイベント特別態勢だったんだろうな。他店から社員クラスがヘルプに来て、とか。メニューも「プラレール博特別メニュー」が決められていて、バーガーの種類も少なかったしサラダやオニオンフライは頼めなかった。それでもアレメニューがあるのが本当にありがたい。ありがとうモス。大好きよモス。
 食べている間も窓から見える通路はプラレール博へ向かうらしい人波が途絶えない。ああこれは……と思っていたら案の定、会場に戻ったらすごい人!! ラッシュアワーの梅田駅のよう、クリスマスのディズニーランドのよう。早めに来ておいてよかった!! もう混雑がすごすぎて上の子が「楽しい<<しんどい」になってくる。下の子はそれでも喜んでいたから、展示を一通り見たかったけど、巨大パノラマなんかは見るだけなのに大行列ができていて、とても近づけなかった。
 残念ではあるけれど、もう色々無理。ハイパーガーディアンとかの小さめの展示だけ見て、ショップゾーンも軽く一周して、プラレール博おしまい。
 帰る時には入場待ちの列がぐるーっと外まで回り込んでいた。入場制限もしてたのかも? 事前リサーチしていったうちら心底GJだ! これで昼ぐらいからフラッと来てたら親子ともども阿鼻叫喚だったよ。
 下の子はプラレールハアハアで超はしゃいでいたけど、後半それに付き合わされるかたちになった上の子がブッスーとふさいでしまってかわいそうだったので、上にだけ何か買ってあげることにする。ATC内を探し、無難に本屋に行くつもりがなぜか方向を間違えてゲーセンへ。UFOキャッチャーでリラックマのグッズを取ろうとするも、びっくりするぐらい全然だめだった。こんなにだめだなんて思わなくてびっくりした。夫婦ともども人生初UFOだったしなー色々やっとかないと親も大変なんだな。
 諦めてもう一度来た道を引き返し本屋へ。リラックマの4こま本とルルとララのいちごがなんちゃらという本を買って、ようやく上の子笑顔。ハーよかった。
 ここまできても13時すぎ、それにつけても早く来たのは大正解! 駐車場代1250円ナリ。大満足&疲労困憊で帰途につく。
 うちにしては珍しくまっとうなレジャーっぽい休日だった。たまにはこういうのもいいもんだ。
 次また行くことがあったら、またちゃんと9時半めがけて行って、①できれば第二駐車場に停める②チケットは三冊買う③ポータブルDVDプレーヤーは持ち歩かない だな。