『The MANZAI』(あさのあつこ 作)

『The MANZAI』(あさのあつこ 作)を読みました。私の印象:○

「おまえ、なんでそんなに漫才好きなの?」「なんでて、おもろいやつが一番やないか」「一番て……そうか、そうかなぁ」「決まってる。勉強できたかて、スポーツできたかて、なんぼのもんや。たいしたことあらへん。やっぱ、おもろいやつが勝ちやで。絶対や、歩」漫才『ロミオとジュリエット』の行方は……?(カバーより)

とうとうあさのあつこに手出しちゃったぜ……とドキドキしてたけど、これぐらいなら大丈夫だはまりません。
みんな良い子で一生懸命でかわいくて、よかった。漫才とも呼べないかけあいもそれらしくていい。さほどドラマティックなことが起きないのもいい。その中で印象的な場面がそこここにあるのがいい。さらっとさくっと気持ち良く読めるねー。絵も飄々としてべたべたしてなくてよかった。
お笑いっていいよねー。おもろいやつが一番、確かに!