『ヒエログリフを書こう』(フィリップ・アーダ 著)

『ヒエログリフを書こう』(フィリップ・アーダ 著、吉村作治 監修、林啓恵 訳)を読みました。私の印象:△

ヒエログリフは、あんなふざけた見た目に似合わず難しい! し、ちゃんといっちょまえに語学! ということがわかった。とりあえずこの本だけじゃさっぱりだ。母音はないの、あるの、誰が決めたの、古代エジプト人はこれを何て読んでたの? 大体基本アルファベットにない字がなんでいきなり練習問題に出てくるのさ?? わーかーらーん!
エジプト展を見に行って、ヒエログリフが読めたらなあと思いつつ最後のグッズ売り場に来たらこれがあって、表紙のかわいさとお手軽な値段に惹かれてつい買っちゃったけど、全ー然読めるようにはならなかった。もっと詳しい本が必要だわ。「決定詞」がおもしろい。