07/03/19(詳細)

もっとちゃんと書いておこう昨日のこと。 いつものように朝ごはんを食べてだらけていたら、おっとが「今日のスケジュール」なるものをくれた。それによると「昼ごはんのあとケーキとプレゼント『券』の受渡し、14:00に私が一人で外出、14:30到着&プレゼントの受渡し、16:30プレゼント終了、17:00おっとむすめアカンボが迎えに来てくれて晩ごはん、18:30店を出て19:00帰宅」とのこと。なになになに? とワクワクしつつお昼を作り食べ、買って来てくれたケーキでハピバスデー♪などしてもらい、じゃじゃーんと渡された「プレゼント券」は何やら茶封筒に入った書類みたいなのでした。きっちり封がしてある。別添の手紙にはその封筒を持って大丸アネックスへ行くように、封筒はその時点で開けるようにと指示が……。ほっほぅー。 ますます盛り上がっていそいそ支度し、アカンボのミルクやお出かけ用意のメモを書いて大好きな文庫本を持って、いざ出発! 身体が気持ちがかるいかるい。足が前に前に出る。 人心地ついて封筒を開けてみると、中身は……ネットからプリントしたらしいエステサロンの説明でした! そして予約してあるから行ってきて、支払いは同封のお金を使って、と添え書きがしてある。これがプレゼントかー! うっひょほ~!! 隣りの見知らぬ若者にちょっとちょっと聞いてよこれうちのダンナがくれたのよっとか話したい気分だ。脳内がくるくる。 そんなこんなで高級げなサロンにびくびく足を踏み入れる運びとなり、あとはきれいなおねーさま方のなすがまま……めくるめく別世界。「土台が良くてらっしゃるから~」「すてきなだんな様ですねぇぇ感動しました~☆」「まだお若くてらっしゃるので~」あはははははははヨーロレイヒー。夢心地でうかれてたらあっちゅう間に2時間が経って、おっとと子どもらが愛すべき現実を連れて迎えに来てくれました。「顔がすっきりした、白くなった」とおっと。そうなのよしかもつるつるしてるのよ。首肩頭が軽いのー。 東荘での食事は思ったより長くかかって、帰宅も入浴も就寝も遅くなってしまったけど、すばらしく幸せな最高の一日でしたとさ。全身全霊でおっとに感謝、ザ・ハッピエストバースデートゥミー!