08/10/22(仮装縫い縫い)

20081024183324
下の子が珍しく午前中から昼寝したので、姪に頼まれてたハロウィンの仮装グッズを一気に仕上げた。仕上げられた。よかったー。
失敗もしたけど出来上がると嬉しい楽しいかわいい! 特にむすめにフルセット着せたひにゃあもう身悶えするほどかわいらしい。萌えとはこういうことか……! と。
今後のために作り方をメモしておくぞよ。

【こうもりカチューシャ】
1>ちらしとかでこうもりの羽の型紙を作る。
2>黒い布(今回は古いスカートの裏地利用)に接着芯をはり、中表に二つ折りにして型紙の線を写す。
3>2の線の上をまちばりで留め、羽の根元以外ミシンで縫う。
4>3を縫った線の5mm位外側で裁ち、表に返す。針や箸を使って角の先まで返す。
5>羽の上端の線の7~8mm内側と、骨のラインをミシンで縫う。
6>針金の先をペンチで丸く曲げる。5で縫った羽の上端部分に通し、根元から4~5cm出して切り、手で全体の形をつける。
7>6で残した針金を櫛形カチューシャ(今回は百円ショップで購入)に巻きつける。
8>羽の根元部分の布をカチューシャに縫い留めてできあがり。

【しっぽつきスカート】
1>黒い布で適当にウエストゴムのスカートを作る。途中はぐときにお尻のところに3~4cmの穴を開けておく。
2>針金ハンガーをペンチでほどく。
3>黒タイツの脚部分をミシンで縫って3~4cm幅の細長い布チューブを作る。(ニット縫いで縫ってから余分を裁ち落とし表に返す。)
4>2に綿を糸でぐるぐるぎゅうぎゅう巻きつける。
5>4に3を穿かせる。
6>黒い布に接着芯をはり、△の型紙を作って2枚とる。縫い代5mmぐらい。
7>6を中表に合わせ、待ち針をうって底辺の中心部分4cm位を残して縫い、表に返す。
8>7で残した部分の縫い代を内側に折り込んでアイロンをかける。
9>8に綿を薄く入れ、縫い残しておいた部分に5をつっこみ、まつりつける。
10>9を1の穴に通し、針金を曲げてスカートのウエストに引っ掛けられるように作る。しっぽがピンとなるよう手で整える。

あとマントもどきも作った。けど、適当すぎるから作り方はもういい。
頭で考えたことがうまくいくと楽しいなあ! そんで変な格好するのもなんだか楽しい。コスプレの人になろうかしら。