07/03/05(続・怒涛の…)

続き。 うちひしがれてても仕方ないのでいい加減で諦め、また実家へとんぼ返り。泊めて貰う。泣き叫んで暴れたいぐらいなのにどこか閉じてて何もできない、変な感じ。ショックでボーッとなる。「おかーさん、ざんねーん」「ばーばのおうちで寝るの?」云々、むすめのご機嫌なのが救い。おっとに謝りのメールを入れ、就寝は23時を過ぎた。皆疲れたのか意外とぐっすり眠れた。 一夜明けて家に戻り、改めて今日はお食い初め(お膳は叔母宅にあった)。午後からおっと・むすめ組が義実家へ出掛けたのでその間にがんばる と思ってたのにのにのにのに、アカンボが! アカンボがうるさーい!! 抱っこして歩いても寝ないし泣くし掻くしミルクぶち込んだらべーべー吐くし、合間合間に小豆をゆで米を洗い大根を切りだしをとり……ああああああまだるっこしい。最後はやっぱり泣かせて放置になっちゃった。この人のお祝いなのに、本末転倒だねえ。ごめん。 お品書きは「お赤飯・長芋と椎茸のお吸い物・野菜炊き合わせ・ほうれん草のピーナツ白和え・梅大根・鯛の塩釜焼き」でした。今回の目玉は鯛塩釜、次点でピーナツ白和えと赤飯@レンジ使用。どれもまあおいしくできました。とにかくようやく行事がひとつ済んでよかった。疲れた~。 夜のミルクから初「はいはい」。お腹下しませんように、あんま吐きませんように。 むすめの「八兵衛さん」が猛烈にかわいい。「おっかけ逃げてけ♪おっかけ逃げてけ♪」のとこがんもう反則なぐらいかわいい。でもこれ体操教室ではやらないんだよなあ……どうなることやら幼稚園。