アカンボお食い初め

おくいそめ

【お品書き】
・赤飯
・長芋と椎茸のお吸い物
・梅大根
・野菜炊き合わせ
・ほうれん草のピーナツ白和え
・連子鯛の塩釜焼き

【メモ】
・赤飯:時間がなくてレンジで作ってみたby栗原はるみ。あんまおいしくはないけど不味くもないし、手軽で早くてキレイ。とにかくかたちだけ少量だけでも、って時にはよいね。
・お吸い物:昆布とかつおのだしに薄口醤油+塩。長芋の甘みが出ておいしかった。
・白和え:バタピー10粒くらいをレンジで軽く温めすり鉢で潰す。よーく水切りした豆腐200g、かつお風味の納豆タレ2袋も加えする。ほうれん草はチンして水にさらし、絞って醤油洗い、再度よく絞って衣で和える。ごまよりこってりしたコクが出ておいしい。
・梅大根:大根を1~2mmの輪切りにし、ちぎった梅干しと交互に重ねて3~4時間おく。
・炊き合わせ:適当。里芋人参干し椎茸。
・塩釜:処理済みの鯛に酒を振っておく。オーブンは210℃に予熱。卵白1個分と塩300~400gを混ぜ、半量をクッキングシートに鯛の大きさに広げ、戻した昆布と大葉をのせ鯛をのせまた大葉と昆布をのせて残りの塩で覆う。200℃で30分焼く。