実験・BP抜きスコーン

スコーン

【材料】(小2個分)
強力粉 1/2C
砂糖 大1/2
バター 12g
牛乳 30cc

【作り方】
1>バターは計量し冷やす。粉をふるう。オーブンは220度に。
2>ボウルにバターと粉類を入れカードで切り混ぜ、手指も使ってぽろぽろの粉状にする。
3>牛乳を入れさっくりなじませる。
4>打ち粉をした台に出して長方形にまとめ、「半分に切っては重ねてのす」を何度か繰り返し、2~3cm厚さに伸ばして何かシャープなもので適当に成形しオーブンへ。200℃で20分焼く。

そういえば毎日毎日毎日毎日ベーキングパウダーを身体に入れてるなあと思うと気持ち悪くなってきて、一度膨張剤抜きでスコーンを焼いてみようかなと。切って重ねる作業を多めにし、かなり分厚く成形したら、腹割れとはいかなくても意外とそれらしくできました♪ なんだか後味も良いみたい。これからスコーンはBP抜きだな!!
強力粉100%なのは単に薄力粉が切れかけだったからですが、中がしっとりしてこれもおいしい。