腹割れスコーン

20061030_59681.jpg

【材料】
薄力粉 3/4C
強力粉 1/4C
BP 小1
砂糖 大1
バター 25g
牛乳 50cc

【作り方】
1>バターは計量し冷やす。粉類をふるう。オーブンは220度に。
2>ボウルにバターと粉類を入れカードで切り混ぜ、手指も使ってぽろぽろの粉状にする。
3>牛乳を入れさっくりなじませる。
4>打ち粉をした台に出して長方形にまとめ、「半分に切っては重ねてのす」を何度か繰り返し、2cm厚さに伸ばして何かシャープなもので適当に成形しオーブンへ。200℃で15分、180℃で10分焼く。

ヤッホーヤヤホーー 初めてスコーンが腹割れした! やっとわかった気がするよ嬉しいよ~~~!! ポイントは配合よりも「切って重ねる」作業(私は1回量がいつも少ないせいか「折り畳む」じゃ駄目くさい)と成形時のエッジの鋭さのようです。今まで結構地の厚いコップでぐりぐり抜いてたのがいけなかったのね。今回はカードで切りました。あともちろん温度管理と元生地の厚み(個数稼ごうと思うな私)も大事!
うふーいつかセルクル型買おう。それと植物油とか豆乳でもトライしなくちゃ。うきうき。