08/09/20(気づきと尿)

また鬱々ぐちぐちおっとに聞いてもらっていたら「なんでそんなに人に合わせようとすんの(しょせん無理なのに)(そして鬱になるのに)」と言われた。
って書いてしまうとごく陳腐だけど(おかしいなー)、そのときの私にはこの言葉の何かがかっちりぱっちり嵌って、うおおおおおおおお っと何かこう 開眼した 気がした!!
今まで頭の片方ではわかってたのに片方しかわかってなかったんだなーという感じ…………いや違う違うそうじゃない。あああうまく書けない。
ええと、例えば相手と同じ感覚を共有できなくても、相手に悪い印象を与えてしまってるんじゃないかと不安になっても、自分を自分でない何かに近づけようとしないことは、自分の責任というかー 義務というかー こう、いいんだよ。切実に全力でやらなきゃいけないことなんだよ人として。小さなことでも。その結果喧嘩なり仲違いなりしてしまってもしょうがない、それも辞さない、という姿勢でいるべきなんだよ。多分これ当たり前のことよーうわあわかってなかったわかってなかったアホだ恥ずかしい。うわー。すごいなあ、ありがとう、生きてるってすばらしい!
人には人の考えがあると理解することとそれに迎合することは違う。それは逃げでありますよ。

……て、後で読んでまた理解できるんかな……
社会人一年目のとき会社で自分の机の横を歩いていてふとソシュールの記号論だか言語論だかの三つの概念のあれ何だっけあれが突然あああこういうことかーーー!!! ってものすごく生々しく腹の底から納得できてしまって、事務机と書類とおっさんのただ中でぞくぞくするようなやり場のない感動を覚えて泣きそうになったことがあった けど、今となってはもうその感動しか覚えてないわけで。ふふふ。

明日は明日はいよいよ一人で朝から晩まで一人で遠くへ! ひゃっほうちょっとそのまま夜逃げしてもいいですか!!! と結構リアルに空想したことは否定しないけども、それにしたってむすめは夕方からすっかり心因性頻尿。もう寝る直前なんてね10分おきとか! はーーー。
なんか、なんか。罪悪感…………そんなに悪いことなのか…………
いや行くけど、それでも。お供は阿房列車に決めたよー無印のぶんよ。