蒸し赤飯

【材料】(4~5人分[7~8人分])
小豆 約1/2カップ[2/3カップ]
もち米 3合[4合]
塩 小1[大1/2]
ごま塩 適宜

【作り方】
1>時間の流れのめやす……豆煮て煮汁冷ます(2~3時間)→米浸す(半日)→蒸す(30~40分)。
2>小豆を鍋に入れ軽く洗い、水を豆の4~5倍量入れ、蓋をして中火にかける。
3>沸騰して煮汁に色が出始めたら火を止め、煮汁のみボウルに移す。鍋に新たに水を入れ、適宜ゆでこぼしつつ小豆が指で潰せるようになるまで煮る。
4>ボウルに移した煮汁は、お玉ですくっては落としを繰り返しながら冷ます。
5>もち米をとぎ、水と4の煮汁を合わせてもち米より4~5cm高くなるくらいまで入れ半日おく。
6>蒸し器に湯を沸かす。蒸しざるにクッキングシートを十文字に敷き、5のもち米の水を切って入れ(漬け汁はとっておく)、3の小豆も入れ、中央をくぼませる。
7>蒸しざるをセットし強火にかけ、湯気が出始めてから15分蒸す。その間に6でとっておいた漬け汁150cc[200cc]に塩を溶かしておく。
8>蓋を取り、蒸しざるを一旦あげて、7の赤い塩水を全体に回しかけてざっと混ぜ、蒸し器に戻して更に10分ほど蒸す。味見してよければ出来上がり。ごま塩を添えてすすめる。

CP92450より、作りやすい分量と手順に変えてメモ。簡単めちゃうま、冷凍保存もできるそう。すてき。蒸し赤飯ラブ!

ごはん・パン・麺

蒸し赤飯

2008-12-21
【材料】(4~5人分[7~8人分])
小豆 約1/2カップ[2/3カップ]
もち米 3合[4合]
塩 小1[大1/2]
ごま塩 適宜

【作り方】
1>時間の流れのめやす……豆煮て煮汁冷ます(2~3時間)→米浸す(半日)→蒸す(30~40分)。
2>小豆を鍋に入れ軽く洗い、水を豆の4~5倍量入れ、蓋をして中火にかける。
3>沸騰して煮汁に色が出始めたら火を止め、煮汁のみボウルに移す。鍋に新たに水を入れ、適宜ゆでこぼしつつ小豆が指で潰せるようになるまで煮る。
4>ボウルに移した煮汁は、お玉ですくっては落としを繰り返しながら冷ます。
5>もち米をとぎ、水と4の煮汁を合わせてもち米より4~5cm高くなるくらいまで入れ半日おく。
6>蒸し器に湯を沸かす。蒸しざるにクッキングシートを十文字に敷き、5のもち米の水を切って入れ(漬け汁はとっておく)、3の小豆も入れ、中央をくぼませる。
7>蒸しざるをセットし強火にかけ、湯気が出始めてから15分蒸す。その間に6でとっておいた漬け汁150cc[200cc]に塩を溶かしておく。
8>蓋を取り、蒸しざるを一旦あげて、7の赤い塩水を全体に回しかけてざっと混ぜ、蒸し器に戻して更に10分ほど蒸す。味見してよければ出来上がり。ごま塩を添えてすすめる。

CP92450より、作りやすい分量と手順に変えてメモ。簡単めちゃうま、冷凍保存もできるそう。すてき。蒸し赤飯ラブ!

やわらかソーダブレッド

2008-11-15
20081115090631
【材料】
薄力粉 200g
重曹 2g
BP 3g
ヨーグルト 130g
乳清 70g
甜菜糖 30g

【作り方】
1>粉類をボウルに入れふわっと混ぜる。オーブン予熱200度。
2>別の器でヨーグルトと乳清と甜菜糖を混ぜる。
3>パウンド型に流し180度で35分焼く。焦げそうならホイルを。

史上最ふんわりなソーダブレッド。でもむすめにはまた不評~どうすりゃいいの。堅めが好きなの? CP602329より。

冷蔵庫発酵で朝のパン

2008-11-14
20081114075846
【材料】
強力粉 200g
牛乳 140g
バター 15g
甜菜糖 大1.5
ドライイースト 8g
塩 ふたつまみ

【作り方】
1>強力粉をふわっとさせておく。
2>牛乳バターをレンチン40秒、人肌確認後甜菜糖イースト投入、粉の1/3→残り+塩と混ぜレンジ弱30秒。下に箸をかませたり蓋を何枚かするのを忘れないこと。
3>少しこね、濡らしペーパー+蓋をして室温10分放置。
4>1.5倍に膨らんだら成形ししっかり蓋して袋等に入れて冷蔵庫で1晩おく。
5>翌朝10分ほど室温放置後 オーブン200度予熱→12~15分焼く。

CP132852より、比較的成功したのでメモ。でもむすめは「もやもやのとこが嫌」ってさ。あとイースト臭きつい。→小さく成形・イースト減らす・過発酵に注意。

すし飯

2008-11-08
【材料】
米 2合
水 440cc
●塩 小1
●甜菜糖 大2+小2
●米酢 大3強

【作り方】
適当

『きょうの料理』1999年10月号より(伊藤睦美さんレシピ)

レンジで簡単! 甘めのふわふわパン

2008-04-11
【材料】
強力粉 150g
牛乳 90g
バター 25g
甜菜糖 25g
ドライイースト 3g
塩 ひとつまみ

【作り方】
1>粉をボウルに入れ箸でぐるぐるほぐし、チラシなどにあける。
2>空いたボウルに牛乳とバターを入れ、レンジ強40秒→箸ぐるぐるでバターを溶かす。
3>人肌なのを確かめ、甜菜糖とイーストを加え混ぜる。
4>1の1/3量を加え混ぜ、なめらかになれば残りの粉と塩も加えさらにぐるぐる。
5>大体まとまったら粉っぽさがなくなるまで4~5回こね、大きな饅頭状にまとめる。
6>ターンテーブル→割箸2本→皿1枚→5のボウル→皿2枚(orクッキングシートをのせてぴったりラップ)の順に置き、レンジ弱30秒。以下の写真みたいなかんじです↓

ターンテーブルに箸2本(←マイクロ波を下からも当てるため、だそう)
パン
皿1枚おいて(←マイクロ波の刺激を和らげるため、だそう)
パン
ボウルをおく
パン
皿1枚かぶせて(←これもマイクロ波刺激緩和のため)
20080413_396750.jpg
もう1枚かぶせる(←これもね)
パン

これをヨッコラショとレンジに入れるわけですわ。

(ちなみに村上祥子大先生のレシピでは皿じゃなく
クッキングシートとかラップとかを使ってます。
もったいないから私は皿を使ってます。)

7>やさしく押さえてガス抜きしてから好きな形にしたり具を入れたりし、乾かないよう蓋をして室温に10分おく。
8>6の要領で再度レンジ弱30秒→乾かないよう室温10分。その間にオーブン予熱220度。
9>200度で10~12分位焼く。


洗い物は箸とボウルとカードぐらい、レンジ使用でこね要らず、最短40分で完成! 気楽に作れておいしいよ。薄力粉やタピオカ粉や全粒粉を混ぜたり、バターを一部サラダ油にしたり、水分にジュースや乳清を使っても。成形の時は断面を内に丸め込むようにし、べとつくなら打ち粉を使います。元配合はCP382277。